2017年3月17日

REST APIに代わる効率的なバックエンドサーバーとの通信方法とは

最近ReactやAngularでREST APIを呼んで動くアプリケーションをいくつか作っています。

ただ、特定の画面を表示するためのデータを得るために何回にも分けてAPIを呼び出す必要があるような場面が結構あり、なんとなくモヤモヤしたものを感じていました。

調べてみると2015年ぐらいからNetFlixやFacebookといった企業からREST APIに代わるモノが出てきているようです。





Falcor


Falcorで実現する効率的なfetch - Falcorとは | CodeGrid

Falcor入門 1日目 Falcorとは何者か - Qiita

これらを読んだかぎりでは Falcor 良さそうな気がしますが、GitHubを見ると最近はあまり活発に更新されていない(?)ような感じもします。どうなんでしょうね。


GraphQL


GraphQL入門 - 使いたくなるGraphQL - Qiita

Apolloを使って、React-Reduxの世界にGraphQLを持ち込む



GraphQLについては前から聞いたことはありましたが、何やらややこしそうなので近づかないようにしていました。

ただ今回下の動画を観てGitHubのAPIが昨年からGraphQLに対応していることを知り、これはと思って調べてみました。これからもう少し勉強してみようかと思います。

Phil Haack - GitHub | On .NET | Channel 9 


今年は GraphQL の人気が上がって来そうな気がなんとなくしています。







2017年3月7日

リバースプロキシを使っているWebサイトでHTTPからHTTPSに自動的にリダイレクトさせるための設定

IIS 8.5 での設定方法です。

まず、Webサーバーに「URL Rewrite」モジュールをインストールします。

URL Rewrite : The Official Microsoft IIS Site
https://www.iis.net/downloads/microsoft/url-rewrite


次に、該当のサイト直下のWeb.configを編集してsystem.webServerセクションにrewriteの設定を追加します。

リバースプロキシ(例えばAzureのApplication Gatewayなど)を使っていない場合は、こちらのサイトにある方法で問題無いと思います。

WebサイトでHTTPSへリダイレクトさせる | たんたか
http://blogs.gine2.jp/taka/archives/2790

リバースプロキシを使っている場合は、この方法だとリダイレクトが無限ループになってしまいます。

そこで下のように書き換えます。




これで無事思った通りにHTTPからHTTPSにリダイレクトしてくれるようになります。


リバースプロキシから送られてくるX_FORWARDED_PROTOヘッダの値をチェックして、「https」でない場合だけリダイレクトするという条件になっています。


また{REQUEST_URI}を使った場合は「appendQueryString="false"」を付けておかないと、REQUEST_URI自体が既にクエリー文字列を含んでいるためにURLの「?」以降の部分が2回重複して追加されてしまうようです。

URL Rewriteモジュールを使うとプログラムを書き換えずに対応出来るので便利ですね!








2017年1月24日

MSBuildでVisual Studioのプロジェクトをビルドした時に参照しているDLLが出力フォルダにコピーされない問題の対処法

表題の通りの問題にぶつかって、今日は解決策を見つけるまでに数時間もかかってしまいました。せっかくなのでメモしておきます。


事の発端は、あるASP.NET MVCのプロジェクトでActiveReportsのバージョンを更新したことでした。ライブラリの参照やソースコードを自動で更新してくれるツールがあるのでそれを使ってプロジェクトを更新しました。

するとその直後から、MSBuild.exeを使ってコマンドラインからビルドした場合にアウトプット先のフォルダにActiveReportsのDLLファイルがコピーされないという現象が発生しだしました。

Visual Studio の中でビルドを行った場合には全く問題ありません。


色々調べましたが結局、該当のプロジェクトファイル(.csproj)をエディタで開いて以下のように直接書き換えることで解決しました。


変更前



変更後

<Reference>タグの中に<Private>True</Private>という記述を追加すればOKです。

この設定は Visual StudioのSolution Explorer の表示上は「Copy Local」というプロパティに当たる部分になります。

問題は、これが初期状態だと「True」と表示されているのに、実際にはプロジェクトファイルでは上の画像の変更前の状態にあるとおり、<Private>True</Private>という記述が無いということです。このせいでMSBuild.exeが正しく動作しなかったという事みたいです。

プロジェクトファイルを直接書き換える他にも、Visual Studio上で「Copy Local」を一旦Falseにして保存して、Trueに戻してからもう一度プロジェクトを保存する、という手順でも同様の効果がある様です。



参考URL:
visual studio - MSBuild doesn't copy references (DLL files) if using project dependencies in solution - Stack Overflow