2012年3月9日

「暗黒物質的開発者」とは

Scott Hanselmanさんのブログを読んだ。

Dark Matter Developers: The Unseen 99% - Scott Hanselman http://www.hanselman.com/blog/DarkMatterDevelopersTheUnseen99.aspx

 彼が「Dark Matter Developers」と読んでいるのは、次のような開発者の事だ。
They don't read a lot of blogs, they never write blogs, they don't go to user groups, they don't tweet or facebook, and you don't often see them at large conferences.
  • ブログを読まない。
  • ましてやブログを書く事など決してない。
  • ユーザーグループなどに参加しない。
  • TweetもしないしFacebookもしない。
  • 大きなカンファレンスにもほとんど現れない。

Scott氏は決して彼らを責めている訳ではない。むしろ擁護している。
Part of this is the web's fault. The web insists on moving things forward at an rate that makes people feel unable to keep up.

原因の一部はWebにある。人々がついて行けない様な速さでWebが物事を前に押し進めているのだ。

では、ついて行けない大半の「Dark Matter Developers」達は何をしているのだろうか。
Probably getting work done. Maybe using ASP.NET 1.1 at a local municipality or small office. Maybe working at a bottling plant in Mexico in VB6. Perhaps they are writing PHP calendar applications at a large chip manufacturer.

多分「仕事をして」いるのだ。地域の役所や小さな会社でASP.NET 1.1を使っているのかも知れない。あるいはメキシコの瓶詰め工場でVB6で開発しているのかも知れない。あるいは恐らくPHPのカレンダーアプリケーションを大きな半導体メーカーで書いているのかも知れない。

いずれにせよ、彼らにとってはASP.NET MVC 4が出ようがNode.jsが流行しようが「関係無い」のだ。

Scott氏はそういう99%の「Dark Matter Developers」達からも学ぶ事は多いと言う。

彼らは『現場で動くモノを作る』という事を知っているのだ。だから新しい技術を推し進めようとする自分達は目に見えない彼らの存在を忘れてはならない。10年前の技術を使い続けていても構わない。自分はこれからもそういう開発者達をサポートし続けるのだ。という趣旨の文で結んでいる。


それはそれでいいのだが、この文章を読んで、自分は「暗黒物質的開発者」にはなりたくないな~、と思った。

ではどうすればいいのか。

上に述べられているのと逆の事をすれば良い。

  • ブログを読もう。
  • 出来ればブログを書こう。
  • ユーザーグループなどに参加しよう。
  • TwitterやFacebookで発言しよう。
  • 大きなカンファレンスには参加しよう。


もしかするとScott氏も逆説的にこれが言いたかったのかも知れない。






.

0 件のコメント:

コメントを投稿