2012年5月4日

Sprintの携帯とGoogle Voiceが統合されてどうなったか

去年の5月頃から、Sprintの携帯の電話番号がGoogle Voiceでそのまま使える様になった。GoogleとSprintが提携したので、Sprint側のバックエンドがGoolge Voiceに直結された様なイメージだ。これは非常に便利な機能で重宝している。
ASCII.jp:Google Voiceと米Sprint端末の統合が可能に
GoogleとSprintがGoogle Voice導入で提携、Sprint版Nexus S販売も - ITpro

全ての発着信履歴、テキストメッセージやボイスメールにWebからアクセス出来る。
テキストメッセージやボイスメールを自動的に自分のEメールに転送する事も出来る。 

ブラウザから自分の電話番号を使って発信する事も出来る。
PCで通話する事も携帯で通話する事も可能。

特に、テキストメッセージを受け取った時にすぐにEメールに転送されて来るので、携帯を使わずそのままPCから返信出来てしまうのが気に入っている。


端末から電話をかける時は、Google Voiceを経由するのか従来通りSprintの電話網を通すのかを選択出来る。(もちろん前もって設定で決める事も出来る。)
通常はSprintを使って、国際電話の時だけGoogle Voiceを使うという設定も可能だ。(Google Voiceを通すと日本まで1分2セントで通話出来る。)

この機能のおかげでSprintの高い国際通話料金を払う必要が無くなった。

と、いい事づくめだったのだけれども、2日ほど前から問題が発生してしまった。


突然、端末から国際電話の発信が出来なくなってしまったのだ。
検索してみると5月2日から多くの人がこの問題で困っているらしい。

When trying to place a call via google voice i get: "this is not a valid number" 
Sprint Community: International calls - this is an invalid number, problem for Sprint users since 5/2/2012 - update?

国際電話の番号をダイヤルすると「This is not a valid number」という録音メッセージが返って来るだけだ。Google VoiceのWebサイトで発信履歴を見ると、記録されている電話番号が先頭の7文字までで切れている。

どうやらSprintとGoogleの間の連携が上手く行かなくなってしまっている様な感じだ。

それにしても、問題発生から2日も経っているので、きっと困っている人も多いだろうと思う。

携帯とGoogle Voiceが統合されて便利になったのは良いのだけれど、こういう問題は本当に困る。Googleがこれからもっと社会インフラ化して来るとしたら、もっと重大な問題が起こりそうな気がしてならない。









.



0 件のコメント:

コメントを投稿