2012年8月30日

Windows 8をインストールしたらまず覚えたいショートカットキー

先週、古いノートパソコン(DELL D520)にWindows 8をインストールしてみた。

予想外に動作が軽快だったので驚いてしまった。

そこで早速本格的にメインのPCも Windows 8 にしようかと思っている。

ただやはり色々と Windows 7から操作が変わっている部分もあるので、ショートカットキーを覚えて作業を効率化したい。

Scott Hanselman氏のブログに便利なショートカットキーが載っているのでメモしておこうと思う。
Windows 8 productivity: Who moved my cheese? Oh, there it is. - Scott Hanselman

なお、下記には Windows 8 で追加されたものだけではなく Windows 7 でも既に使えるものも含まれている。



ロック状態からログイン画面を呼び出す


一部では「上にスワイプする必要があるので不便」などと言われているらしい(?)が、そんな必要は無い。ただロック画面のどこかをクリックするだけ、もしくは何らかのキーを押すだけでOK。


シャットダウンする


下の様にいくつかの方法がある。
  • CTRL+ALT+DELを押してから画面右下の電源ボタンのアイコンをクリック→シャットダウン。
  • Win + I を押してから電源ボタンのアイコンをクリック→シャットダウン。
  • デスクトップで ALT + F4 を押してシャットダウンを選択して、ENTER。
まだ他にもあるかも。


管理者用画面を開く


Win + X を押してメニューから選択。それぞれのメニュー項目にはショートカット用のアルファベットが決められているので、それを覚えればさらに快適。(下記は英語UIで確認したもの。日本語UIだとキーの割り当ては違うかも?)
Win + X, F  → Programs and Features
Win + X, O  → Power Options
Win + X, V  → Event Viewer
Win + X, Y  → System
Win + X, K  → Disk Management
Win + X, G  → Computer Management
Win + X, C  → Command Prompt
Win + X, A  → Command Prompt (管理者権限)
Win + X, T  → Task Manager
Win + X, P  → Control Panel
など


Windowsキーと他のキーの組み合わせ


Win + E      → Windows エクスプローラ
Win + R      → コマンド実行
Win + Break   → システム情報
Win + D      → デスクトップを表示
Win + プラス   → 画面を拡大表示
Win + マイナス  → 画面の拡大表示を戻す
Win + F      → ファイル検索
Win + W      → 設定画面を検索
Win + Q      → アプリケーションを検索
Win + C      → 現在時刻とチャーム(画面右に出てくるパネル) を表示
Win + K      → デバイス設定
Win + I       → 画面の明るさ、ボリュームその他各種設定
Win + L       → 画面をロック
Win + 矢印    → ウィンドウを矢印の方向に自動配置(上で最大化)
Win + ,(カンマ)  → 一時的に(Winキーを離すまで)デスクトップを表示
など

タスクバーにピン止めしたアプリを開く


Win + (数字)でタスクバーの左端からの位置に対応したアプリが開く。
一番左端のアプリは Win + 1
2番目のアプリは Win + 2
など
これはWindows 7でも使える。










.


0 件のコメント:

コメントを投稿