2016年8月9日

Visual Studio Code で .js.map など特定のファイルを非表示にする

VS Codeで TypeScript のソースコードを書いていて Webpackやtscコマンドでトランスパイルした時にデフォルトでは .map ファイルも自動的に作成されます。

このソースマップファイルをエディタ上のファイル一覧には表示したくないので、その設定方法のメモです。

{
    "files.exclude": {
        "**/*.js.map": true,
        "**/*.js": {"when": "$(basename).ts"},
        "**/.git": true,
        "**/.DS_Store": true
    }
}


"**/*.js": {"when": "$(basename).ts"}

と書くと、「同じ名前で拡張子が .ts のファイルが存在する場合だけ .js を非表示にする」という事が出来るとの事。

これは便利。



【VSCode】Visual Studio Code 0.5.0の新機能まとめ - Tumbling Dice http://outofmem.hatenablog.com/entry/2015/07/20/154030

[VSCode]ファイルツリーの表示制御|杏z 学習帳
https://anz-note.tumblr.com/post/126106378651/vscode%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E5%88%B6%E5%BE%A1