2014年11月14日

Azureモバイルサービスを使ってNexus6の在庫をチェックしてみた

Nexus6 買いたいのに買えない。。。


いつ見ても「在庫切れ」という表示ばかりで、いつになったら買えるのやら。

https://play.google.com/store/devices/details/Nexus_6_64GB_Cloud_White?id=nexus_6_white_64gb


さすがに毎回ブラウザを開いて在庫状況をチェックするのが面倒になったので、Azureモバイルサービスを使って自動でチェックして見る事にした。



Azureモバイルサービス いいね!


requestモジュールとSendGridを使えば、「HTTPリクエストを発行して結果に応じてEメールを送信する」事が簡単に出来る。

しかもそれを最小1分単位に繰り返して実行する様にスケジューリングまで出来てしまう。





メール送信サービスの SendGrid はAzureの管理サイト内(Market Place)から申し込めば25000通/月まで送信出来る無料アカウントを作成してモバイルサービスと連携させる事が出来る。


作ったスクリプトは下の通り。


もちろんリクエストするURLと、結果の文字列の比較条件さえ変えればどんなWebサイトの監視にも使える。

サーバーすら立てずに無料でこういう事が出来るとは、便利な世の中になったものだなあー!


しかしN6の在庫は早くなんとかして欲しい。(笑)




※2014/11/19 (水) 追記

Google Playのページには英文で「毎週水曜日に在庫が補充されるよ」と書いてあったので「今日こそは」と思っていたけれどやっぱりダメ。ところが試しにSprintのサイトを見てみたら、なんとブルーの32GBだけが買える様になっていたので、そのままオーダーしてしまった。
$27の24回分割払い
なので、米国内であれば今のところGoogleから買うよりもキャリア経由で買ったほうが良いかも。









0 件のコメント:

コメントを投稿