2017年3月7日

リバースプロキシを使っているWebサイトでHTTPからHTTPSに自動的にリダイレクトさせるための設定

IIS 8.5 での設定方法です。

まず、Webサーバーに「URL Rewrite」モジュールをインストールします。

URL Rewrite : The Official Microsoft IIS Site
https://www.iis.net/downloads/microsoft/url-rewrite


次に、該当のサイト直下のWeb.configを編集してsystem.webServerセクションにrewriteの設定を追加します。

リバースプロキシ(例えばAzureのApplication Gatewayなど)を使っていない場合は、こちらのサイトにある方法で問題無いと思います。

WebサイトでHTTPSへリダイレクトさせる | たんたか
http://blogs.gine2.jp/taka/archives/2790

リバースプロキシを使っている場合は、この方法だとリダイレクトが無限ループになってしまいます。

そこで下のように書き換えます。




これで無事思った通りにHTTPからHTTPSにリダイレクトしてくれるようになります。


リバースプロキシから送られてくるX_FORWARDED_PROTOヘッダの値をチェックして、「https」でない場合だけリダイレクトするという条件になっています。


また{REQUEST_URI}を使った場合は「appendQueryString="false"」を付けておかないと、REQUEST_URI自体が既にクエリー文字列を含んでいるためにURLの「?」以降の部分が2回重複して追加されてしまうようです。

URL Rewriteモジュールを使うとプログラムを書き換えずに対応出来るので便利ですね!








0 件のコメント:

コメントを投稿