2011年4月16日

Android版Skypeの内部データベースを確認して見た

SkypeのAndroid版にセキュリティ上の問題がある事がニュースになっている。
【注意】Android版skypeで個人情報ダダ漏れ。アンインストールしましょう。 - Hacking My Way ~ itogのhack日記

元々の発見者のブログ記事はこれの様だ。
[Updated] Exclusive: Vulnerability In Skype For Android Is Exposing Your Name, Phone Number, Chat Logs, And A Lot More | Android Police

興味があったので早速自分の携帯でチェックして見た。

とりあえずAstro File Managerで /data ディレクトリを開いて見たが、何も見れなかった。

次に、Android SDKの adb コマンドを試す。
> adb shell
で adb のシェルに入る。
$ ls -l /data
ls -l /data
opendir failed, Permission denied
$
やはり /data ディレクトリの中味は見れない。ただ、/data/data だと一覧が表示された。
$ls -l /data/data
drwxr-x--x app_135 app_135 2011-04-13 16:10 org.openintents.filemanager
drwxr-x--x app_132 app_132 2011-04-13 16:11 com.android.keepass
drwxr-x--x app_130 app_130 2011-04-10 00:41 com.thedeck.android.app
drwxr-x--x app_1 app_1 2010-08-03 20:03 com.htc.weather.agent
drwxr-xr-x app_1 app_1 2010-08-03 19:33 com.htc.CustomizationSetup
drwxr-x--x app_71 app_71 2010-10-05 01:34 com.skype.raider
...
「com.skype.raider」というのが問題のディレクトリらしい。
$ ls -l /data/data/com.skype.raider
ls -l /data/data/com.skype.raider
opendir failed, Permission denied
$
/data/data/com.skype.raider ディレクトリの一覧表示は出来なかった。もちろんこれはRoot化していないAndroid端末では当然の事(のはず)。

次に、/data/data/com.skype.raider/files/shared.xml の存在を確認してみる。
$ ls -l /data/data/com.skype.raider/files/shared.xml
ls -l /data/data/com.skype.raider/files/shared.xml
-rw-rw-rw- app_71 app_71 51210 2011-03-08 15:24 shared.xml
$
おぉ~、確かにあるある! しかもパーミションは「全ユーザーが読み書きOK」になっている。

ではいよいよファイルの中味を表示して見よう。
$ cat /data/data/com.skype.raider/files/shared.xml
cat /data/data/com.skype.raider/files/shared.xml
<?xml version="1.0"?>
<config version="1.0" serial="168" timestamp="1299633891.14">
<lib>
<account>
<default>(Skype ID)</Default>
</Account>
<audio>
<sidipckeyprefix>/tmp/</SidIpcKeyPrefix>
確かに自分のSkype IDが表示された!

さて、さらに内部データベースが格納されているディレクトリを一覧表示。
$ls -l /data/data/com.skype.raider/files/(Skype ID)/

-rw-rw-rw- app_71 app_71 0 2010-10-05 01:35 config.lck
-rw-rw-rw- app_71 app_71 12824 2010-10-05 01:35 keyval.db-journal
drwxrwxrwx app_71 app_71 2010-10-05 01:38 chatsync
-rw-rw-rw- app_71 app_71 40960 2010-10-05 01:35 keyval.db
-rw-rw-rw- app_71 app_71 5776 2011-03-08 15:24 config.xml
-rw-rw-rw- app_71 app_71 12824 2010-10-05 01:35 griffin.db-journal
-rw-rw-rw- app_71 app_71 28672 2010-10-05 01:35 griffin.db
drwxrwxrwx app_71 app_71 2010-10-05 01:35 voicemail
-rw-rw-rw- app_71 app_71 164672 2011-03-08 15:25 main.db-journal
-rw-rw-rw- app_71 app_71 33344 2011-03-08 15:25 bistats.db-journal
-rw-rw-rw- app_71 app_71 487424 2011-03-08 15:25 main.db
-rw-rw-rw- app_71 app_71 69632 2011-03-08 15:25 bistats.db
確かに全部のファイルがパーミッション全開だ。

ではいよいよ main.db というファイルをPC側にダウンロードする。

adbのシェルから抜けてPC側で、
> adb pull /data/data/com.skype.raider/files/(Skype Id)/main.db \work\main.db
を実行すると、一瞬でPC側にmain.dbがコピーされた。

さてこの内容をどうやって確認しようかと思ったが、「SQLite Manager」というFireFoxのアドオンがあったのでこれをインストールして開いてみた。

「SQLite Manager 0.7.0」FireFox Add On
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/sqlite-manager/


左側にテーブルの一覧が表示されている。


Accountsテーブルのフィールド一覧はこんな感じ。

(画像をクリックして拡大可能)



EmailアドレスやSkypeクレジットの残高、Call Forward用の電話番号などがあるのが分かる。

公開する為にプロフィールに登録している情報だけでなく、残高やCall Forward用の電話番号など公開するべきでない情報までが平文のままで保存されているのは困る。

Account情報の他に、通話記録、チャット履歴、友人の一覧などのテーブルがある。

これはマズイ。とりあえず今すぐSkypeはアンインストールした方が良さそうだ。
(2011/4/27 追記: この問題は既に修正済みなので最新版が入っていれば今は心配はない)

そうしないと、悪意を持った他のアプリケーションがこれらの情報を自由に利用したりどこかに送信したりする事があり得る。

「悪意を持ったアプリケーションなんてインストールしてないよ」と思い込むのは危険だ。既にインストールされている普通のアプリでも、開発者がその気になればアップデートでSkypeの情報を読み取って送信する機能を付け加える事が可能だ。つまり新規インストールでなく既存アプリのアップデートでもこの脆弱性を利用して情報を盗まれる危険性があるという事だ。



それにしても、どうしてこんな基本的なミスが起こってしまったのだろうか。通常のやり方でDBを作成すれば、自動的に自分のアプリからしか参照出来ない様なパーミッションが付加されるはずだ。
throw Life - AndroidのFile入出力サンプル

ただ、下の方法を使うと他のアプリからでも読み書き可能になるらしい。
OutputStream output = openFileOutput(dst,
Context.MODE_WORLD_READABLE + Context.MODE_WORLD_WRITEABLE);

もしこれに似たようなミスが原因だとすると、Android版を開発したプログラマは今頃、職を失っているのではないだろうか。。。いや、テスト担当者の責任になるんだろうか。いずれにせよ、開発者としては身につまされる思いがする。





2011/4/20 追記:
早速Skypeアプリが更新された。更新後、下の通りパーミッションが適切に修正されているのが確認出来た。
$ ls -l /data/data/com.skype.raider/files/shared.xml
ls -l /data/data/com.skype.raider/files/shared.xml
-rw------- app_139 app_139 54794 2011-04-20 12:54 shared.xml
$ cat /data/data/com.skype.raider/files/shared.xml
cat /data/data/com.skype.raider/files/shared.xml
/data/data/com.skype.raider/files/shared.xml: Permission denied
$



2012/4/4 追記:
CodeZineにこんな記事があったのでメモ。
AndroidアプリにおけるDBファイルの正しい使い方:CodeZine
SQLiteDatabase#openOrCreateDatabase を使うとパーミションが644になる。
Context#openOrCreateDatabaseでかつMODE_PRIVATEを指定して使うと660になる。
との事。








.

0 件のコメント:

コメントを投稿