2013年8月21日

Google Chromecast を買ってみた

なぜかオーダーしてから届くまでに3週間もかかったけれど、Chromecast がようやく届いた。




セットアップは実に簡単だった。

テレビのHDMI端子に本体を差し込んで、USBケーブルで電源につなぐ。(もちろん電源アダプタが付属している。)

テレビと壁の間に本体を差し込むスペースが無い時の為に、HDMIの延長ケーブルも付属しているのでちょっと感心した。

その後PCのブラウザで所定のURLを開く。するとアプリケーションをダウンロードする様に言われるので、ダウンロードしてインストールする。そのアプリを実行すると、Chromecast用のWifi設定やデバイス名称の設定を行う画面が表示される。何も変更せずにデフォルトのままで問題無しだった。


YouTubeがまるでテレビみたいに見える。(笑)


Netflixのストリーミングで映画のタイタニックも観てみた。
画質は普通にDVDで観ているのと変わらない様に感じた。


実は既にだいぶ前からリビングのテレビにはWindowsのPCをつないでYouTubeや動画を観ていたのだけれど、それよりも明らかに画質が良い様な気がする。

それに何より使いやすい。

手元のスマートフォンのChromecast対応アプリで出力先に自分のデバイスを選ぶだけ。

今の所対応アプリはYouTube, Netflix, Google Play Music/Movie(?) ぐらいしか無いみたいだけれど、これから増えてくるに違いない。対応アプリが増えればひょっとするとヒット商品になれるかも。(?)

現時点でも、YouTubeとNetflixのヘビーユーザーにはかなりオススメだと思う。





.