2011年10月22日

Android 4.0で反応の良い楽器アプリは可能になるのか

以前こんな記事を書いた。

AndroidでiPhoneに匹敵する楽器アプリの作成が困難な理由

先日Android 4.0のAPIが公開されたので、Audio関係が何か改善されたのかな、と思ってざっと検索して見た。

Issue 3434 - android - need NDK support for real-time low latency audio; synchronous play and record - Android - An Open Handset Alliance Project - Google Project Hosting http://code.google.com/p/android/issues/detail?id=3434

このスレッドが開始されたのが2009年の7月。それから2年以上も経つのにほぼ何の進展も無い事に驚かされる。

今日の時点での一番最新のコメント(#214)がこれだ。
I'm looking at the 4.0 API diffs now - I don't see any promising audio changes. 
4.0 APIの差分を見てるけど、Audio関係で期待出来そうな変更は何も無いよ。。。

他のコメントにもたくさん書かれている通り、まともなAudio APIが無いせいでAndroid用の楽器アプリの開発をあきらめざるを得ない開発者がたくさんいる様だ。

楽器アプリの少なさに幻滅してiPhone/iPadに流れるユーザーもきっとたくさんいると思う。

Googleの優秀なエンジニア達がこの問題を知らないはずはない。きっと多様なハードウェアに対応する為にソフトウェアがかなり抽象化・多層化されていて、簡単には改善出来ないのだろうと思う。

まあそれにしても、Android 5.0(?)ではぜひとも改善して欲しいものだ。




2012/11/20 追記:
4.2になって少し改善されたみたいだ。

Android 4.2で今度こそ反応の良い楽器アプリは可能になるのか!?






 

0 件のコメント:

コメントを投稿