2020年7月30日

Parcelでasync/awaitを使うと「regeneratorRuntime is not defined」エラーが出る場合の対処法

Parcel を使ってJavaScriptアプリケーションを書いているときに、async/awaitを使おうとすると下のエラーが出ました。

Uncaught ReferenceError: regeneratorRuntime is not defined

調べたところ、次のサイトに解決策が載っていました。





対処法1


ブラウザを比較的新しいものだけに限定して構わないのであれば、次の方法が簡単です。

package.jsonに以下を追記します。

  "browserslist": [
    "since 2017-06"
  ]
これでasync/awaitを使ってもエラーが出なくなります。



対処法2


もう一つの対処法としては、「regenerator-runtime」パッケージをインストールするというものがあります。

> npm install regenerator-runtime

でインストールしておき、index.jsなどから

import 'regenerator-runtime/runtime';

として読み込みます。

バンドルサイズが25KBほど増えてしまうようですが、こちらの方法でもエラーが出なくなります。古いブラウザもサポートする必要がある場合はこちらを使うことになると思います。






 .


0 件のコメント:

コメントを投稿