2012年3月9日

「暗黒物質的開発者」とは

Scott Hanselmanさんのブログを読んだ。

Dark Matter Developers: The Unseen 99% - Scott Hanselman http://www.hanselman.com/blog/DarkMatterDevelopersTheUnseen99.aspx

 彼が「Dark Matter Developers」と読んでいるのは、次のような開発者の事だ。
They don't read a lot of blogs, they never write blogs, they don't go to user groups, they don't tweet or facebook, and you don't often see them at large conferences.
  • ブログを読まない。
  • ましてやブログを書く事など決してない。
  • ユーザーグループなどに参加しない。
  • TweetもしないしFacebookもしない。
  • 大きなカンファレンスにもほとんど現れない。

Scott氏は決して彼らを責めている訳ではない。むしろ擁護している。
Part of this is the web's fault. The web insists on moving things forward at an rate that makes people feel unable to keep up.

原因の一部はWebにある。人々がついて行けない様な速さでWebが物事を前に押し進めているのだ。

では、ついて行けない大半の「Dark Matter Developers」達は何をしているのだろうか。
Probably getting work done. Maybe using ASP.NET 1.1 at a local municipality or small office. Maybe working at a bottling plant in Mexico in VB6. Perhaps they are writing PHP calendar applications at a large chip manufacturer.

多分「仕事をして」いるのだ。地域の役所や小さな会社でASP.NET 1.1を使っているのかも知れない。あるいはメキシコの瓶詰め工場でVB6で開発しているのかも知れない。あるいは恐らくPHPのカレンダーアプリケーションを大きな半導体メーカーで書いているのかも知れない。

いずれにせよ、彼らにとってはASP.NET MVC 4が出ようがNode.jsが流行しようが「関係無い」のだ。

Scott氏はそういう99%の「Dark Matter Developers」達からも学ぶ事は多いと言う。

彼らは『現場で動くモノを作る』という事を知っているのだ。だから新しい技術を推し進めようとする自分達は目に見えない彼らの存在を忘れてはならない。10年前の技術を使い続けていても構わない。自分はこれからもそういう開発者達をサポートし続けるのだ。という趣旨の文で結んでいる。


それはそれでいいのだが、この文章を読んで、自分は「暗黒物質的開発者」にはなりたくないな~、と思った。

ではどうすればいいのか。

上に述べられているのと逆の事をすれば良い。

  • ブログを読もう。
  • 出来ればブログを書こう。
  • ユーザーグループなどに参加しよう。
  • TwitterやFacebookで発言しよう。
  • 大きなカンファレンスには参加しよう。


もしかするとScott氏も逆説的にこれが言いたかったのかも知れない。






.

2012年3月1日

ASP.NET MVC4 が面白い!

今、ASP.NET MVC 4 が面白い。まだBetaだけど、正式リリースが待ち遠しくなって来た。

ASP.NET MVC 4 Beta 関連ドキュメント

特に興味を引かれるのは、「Web API」と「Single Page Application (SPA)」だ。

Web APIについてはこの動画と次の説明を見ればほぼ概要がつかめる様になっている。
http://www.asp.net/web-api/videos

ASP.NET Web API を使ってみよう: MVC 4 新機能シリーズ - THE TRUTH IS OUT THERE


出来ればいつかはこういう解説が出来るぐらいには詳しくなりたいものだ。
ControllerとApiController - 無聊を託つ



SPAについてはこのサンプルをチェックして次の説明を読めばなんとなく分かった気になれる。
SPA Samples: The Official Microsoft ASP.NET Site

Single Page Application (SPA) を使ってみよう: MVC 4 新機能シリーズ - THE TRUTH IS OUT THERE

SPAの標準テンプレートではクライアント側のJavascriptライブラリとして「Knockout.js」と「Upshot.js」などが使われている模様。またまた憶える事が増えたなぁ。。。


早速実際に試してみた方の記事も非常に参考になる。
ASP.NET MVC 4 Beta で追加された Web API プロジェクトを試す - まめしば雑記
ASP.NET MVC 4 Beta で追加された Single Page Application を試す - まめしば雑記


現時点の感触としては、Web APIとSPAの組み合わせで、プラグイン無しでクライアントサイドで動く操作性の良いアプリケーションが作れて、かつValidationなどはサーバーサイドのロジック(というより宣言的な記述)としっかり同期させられて、とっても良い感じ! という印象だ。

早速何か作って色々試してみたい。



(こちらはMVC 3ベースのWeb APIの例。実際にDBからデータを取得する部分などはこちらも参考になりそうだ。)
WCF Web API, WCF Data Servicesとはまた違うREST APIライブラリ | OPC Diary










2012年2月16日

Sony Tablet Sを数時間触ってみた感想

仕事でたまたまAndroidタブレット用アプリの開発案件が入って来た。
ターゲットの端末は今の所「Sony Tablet S」の予定なので、試しに実機を触らせてもらった。

Googleアカウントは設定せずに単にOSの設定画面やプリインストールのアプリをいじっただけなのだけれど、数時間ほど触った現時点での感想を書いてみたい。

1.外観


背面がプラスチックっぽくて少しチープに見えるけれども、慣れれば違和感は無くなりそうだ。手に取った時の体感的な重さはiPadとほぼ同じか少し軽いぐらい。片側が厚くなっているので持ちやすいのは確か。

2.液晶画面 


見やすく綺麗だけど照明の具合によっては指紋が目立ってしまう。

3.UIの反応


動作は軽快で快適。特にブラウザの起動は速く感じる。

4.最大の問題


OS(Android 3.2)のフリーズが何回か発生した。普通に設定画面を操作しているだけなのに、下の画面の様に「システムUI」のエラーが出て、「強制終了」ボタンを押すしか無くなる事がある。

アプリではなくOSの設定画面で「システムのエラー」が出るとは。


最悪なのは、その後、画面左下に3つ並んでいるバックボタン、ホームボタン、タスク一覧ボタンが消えてしまい、全く何も操作が出来なくなる事だ。

こうなると結局電源ボタンを長押しして端末を再起動するしか無く、本当にストレスが溜まる。

ちなみに、「タブレット情報」の画面で確認すると、
Androidバージョン:3.2
カーネルバージョン: 2.6.36.3
ビルド番号: 1.10.001100001
だった。

Androidのバージョンが4になれば改善するのかも知れないが、ソニーがOS標準のUIにだいぶ手を加えている様なので、その辺りとの兼ね合いで本当に不具合が完全に無くなるのか疑問が残る。

正直、ハードメーカーには、OSのカスタマイズには手を出さずにひたすら丈夫で軽くてバッテリーの持ちが良いハードウェアを作る事に徹してくれた方が有り難いと思う。